マウスピース矯正-インビザライン

インビザライン・システムとは、最新のマウスピース矯正のことで、透明に近いマイスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着し、治療段階に合わせて新しいアライナーに交換しながら、徐々に歯を動かし歯並びを矯正します。

インビザラインイメージ

インビザライン治療の特徴ORTHODONTIC

1.治療中も笑顔に!
目立たない矯正装置

マウスピース矯正の一番のメリットは、装置が目立たないことです!
薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることがほとんど分かりません。
マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。

2.装置を外して、食事ができる!

他の矯正装置とは違って、患者さまご自身の手で取り外しができることが大きな特徴のひとつ。
マウスピース矯正は、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配なく、治療中も普段通りに食事ができます。
毎日の食事を楽しみたい方にはピッタリですね。

3.段階に合わせて新しい装置に交換

マウスピース矯正は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、装着することで徐々に歯並びを整えていきます。
矯正装置は、患者さまご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理がとても大切です!

4.治療期間中も快適!

マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。
治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの、緊急性が少ないことも特徴のひとつです。

5.金属アレルギーの方も安心

マウスピースに金属はありません。
(歯の上下にゴムをかける場合は、小さい金属を歯に接着することはあります)

インビザライン

iTeroアイテロ
より患者様が楽に、分かりやすく

インビザライン矯正を始めるには、一度患者様の歯型を採取する必要があります。
そこで登場するのが超精密な口腔内スキャナー「iTero」です。
「iTero」は、特殊なカメラで口腔内を様々な角度から撮影し3D画像としてスキャンする3D口腔内スキャナーです。
非常に精度が高く、撮影時間もわずかでスキャンができるため、患者様の負担が大幅に軽減されました。
また、3Dによる高精度な情報を得ることができるため、さらに高いレベルの治療をご提供できます。

型取りが楽!

これまで歯の型取りでは、ドロドロした印象材をトレーに盛り、歯に押し付けて固まるのを待つため、このような方法が苦手な方でも楽に治療を受けていただくことが出来ます。
iTeroのスキャンは、様々な角度から写真を撮影し、細部まで正確に再現した精密性・正確性に優れた歯型を、苦しい思いをすることなく取ることができるようになりました。

高精度のデータと再現性

iTeroでは高精度のスキャニングデータを得ることが可能なので、歯の細部まで正確に再現した、精密性・正確性に優れた歯型を取ることができます。
また、デジタルデータで取得ができるため、歯型が変形してしまったり、手技による精度の差が生じる恐れもありません。

仕上がりが確認できる

歯型の3Dイメージをすぐにその場でモニターに映し出して患者様ご自身の目でご確認いただけます。
動かしながら治療前後のシミュレーションを確認し、現状の問題点や治療での改善点などを把握することで、納得した上で治療を開始することができます。
アイテロの画面
アイテロの画面

治療の流れORTHODONTIC

STEP1.
カウンセリング

カウンセリング
患者さまの歯並びのお悩みや治療に関する疑問を歯科医師がヒアリングします。
そして、歯科医師からマウスピース矯正の治療内容やメリット・デメリット、費用などの説明を受けます。
ポイントは、疑問や不安があれば、どんな小さなことでも質問すること!治療前の不安が解消されないまま治療が進むと、後々トラブルにつながることもあります。

STEP2.
精密検査

精密検査
マウスピース矯正による治療を希望される場合は、精密検査に進みます。
精密検査では、口腔内検査のほかにレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影を行ないます。
そして、矯正装置(アライナー)を作るために歯の型取りをします。

STEP3.
治療計画のご説明

治療計画のご説明
精密検査の結果をもとに歯科医師が治療計画を立て、患者さまにその内容と治療期間、費用についてご説明をします。
こちらも、納得がいくまで説明をしてもらうことが大切です。患者さまが治療計画と費用についてしっかり納得したら、治療の契約として治療がスタートします。

STEP4.
矯正治療スタート!

矯正治療スタート
患者さま専用に作製された矯正装置(アライナー)を装着します。
取り外しが可能なアライナーの着脱方法やお手入れ方法、注意事項などを歯科医師が患者さまに説明します。
アライナーは、装置の種類によって違いますが、1日に装着する時間が決まっています。指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて新しいものにつけ替えていきます。

STEP5.
治療終了!保定期間へ

保定期間
歯並びが整ったら、一定期間は保定装置を装着して元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。

治療のデメリットORTHODONTIC

● 保険診療対象外の治療となります。
● ほぼ全ての症例にインビザラインが適応できますが、虫歯や歯周病が進行している状態などにおいては、治療を提案出来ないケースがあります。
● 自己管理(特に装着時間の厳守)が大切です。
● 歯科医師が判断した医学的な理由や、患者様が注意事項を守れない場合、ワイヤー矯正に切り替える場合があります。

インビザライン矯正治療の料金PRICE

◆検査診断料
44,000円(税込)
◆インビザライン矯正施術料目安
【10歳前後~】990,000円(税込・自費)
【6歳~10歳前後・インビザラインファースト】
495,000円(税込・自費)
※インビザラインファーストの適応は、歯の萌出状態に基づきます。

※調整費・保定装置代込み

インビザライン矯正治療Q&AORTHODONTIC

治療期間はどれくらいですか?
治療期間は矯正歯科医の治療方針や治療計画等によって異なりますが、ワイヤー矯正装置も、マウスピース矯正装置も治療期間はほとんど変わりがないと報告されています。
自分に合った治療法が理解できるまで、しっかり歯科医師に質問をし、納得した上で、自分に合った治療法、歯科医院を選ぶことをおすすめします。
むし歯や歯周病、歯が抜けている人もできますか?
矯正治療のプランはお口の状態に合わせて立てていきます。
矯正装置をつける前にむし歯や歯周病の治療を済ませる場合が一般的ですが、当院では同時に進行することもできます。
また、矯正治療の途中でむし歯が発見された場合でも、矯正歯科専門医院のように他の歯科医院へ治療へ行く必要なく、そのまま当院で治療することができるので、安心かと思います。
過去に矯正した歯並びの再治療はできますか?
一度治療が終わった歯並びでも、年齢の経過とともに後戻りが起きる場合があります。
特に、成人矯正は、こういった後戻りした人も対象となります。歯や歯茎の状態にもよりますが、問題なく再治療できることがほとんどです。
歯は抜かずに矯正はできますか?
当院では、ほとんどが非抜歯で対応しております。
歯並びによって、抜歯しないで治療できる場合もあれば、抜歯あるいは抜歯しない治療方法のどちらでも選択できる場合もあります。
また、歯並びによっては、抜歯・非抜歯の選択によって、治療後の口元の印象、横顔のラインが違う場合があります。
治療方法によるメリットやデメリットをよく聞いて、ご希望に合ったプランをよく相談して、決定していくことをおすすめします。
矯正治療に痛みはありませんか?
痛みの感覚には個人差がありますが、マウスピース矯正は一般的に、従来の矯正装置のようにブラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ないとされています。

ご予約はこちらから

歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください!
診療時間 10:00~13:00 / 15:00~20:00
※土日の午後の診療は14:00~17:00
休診日 祝日(土・日は診療しています。)

PCサイトへ